医療レーザー脱毛は医療行為なのでしょうか。

ここでは医療レーザー脱毛について見ていきましょう。

■医療レーザー脱毛は医療機関でのみ

医療レーザー脱毛は医療機関でのみ受けることができます。医療レーザーと名前がついているので察しが付いた人もいるかもしれませんが、エステや脱毛サロンでは受けることができないのです。そのためにレーザー脱毛の威力をもっと脱毛の効果を得たいと思っているのであれば、エステやサロンではその施術は受けることができませんので、医療機関を利用することになります。最近は医療レーザー脱毛機器による脱毛を行っているクリニックが増えています。美容皮膚科や美容クリニックでは脱毛を専門にしているところも増えつつありますので、受ける場所も豊富にあります。

■医療行為ということは

医療行為を行ってもいいのは基本的に医師だけです。補佐として補助業務を看護師も行ってもいいことになっていますが、やはり医療行為を行ってもいいのは医師だけです。ですから必然的に医療レーザー脱毛も医師しか行ってはいけないことになっているのです。ですから医療機関で受ける脱毛は医師による施術です。

■医師による施術だから安心

エステやサロンは資格者ではないスタッフが光フラッシュの施術を行うこともあります。正しい知識と技術を持っているとは言っても資格者ではない場合は危険を伴いますし、万が一の場合は肌トラブルの原因になることもあります。ですから、万が一肌トラブルが起きたときには対処も遅れます。しかし医師が施術を行う場合は安心です。なぜなら医師の施術の場合は肌トラブルがあったとしてもその場で対処して医療行為による治療を行ってもらえるからです。

医療行為である医療レーザー脱毛ではありますが、保険適用外です。これから受けようと思っている人はこうしたことや安心感なども考慮してどこで受けるのか検討するといいでしょう。医師がいてくれて施術をしてくれることはとても安心感があります。